都庁ふくしま署名解雇を許さない会

都庁議事堂レストランで働く仲間が職場で福島からの避難者の住宅追い出しに反対する署名を集めたら、突如解雇されてしまいました。小池都知事による政治的な解雇です。絶対に許せない!

9月23日、常磐線富岡延伸反対!いわき行動は大成功でした。
行動を主催した動労水戸の池田さんからのお便りを紹介します。

-------------------------

今日は、凄かった!

3、11から6年半過ぎようとも何ら変わらない現状、全てを変えられるのは我々しかいないという思いが表現できたと思います。

沢山の方の想いがつまったふくしまと一体になった集会&デモでした。
ふくしまから戦争絶対反対の狼煙が上がりました❗
動労水戸&青年&全学連が一緒に作り上げた
デモコールをご紹介します。

h021

いわきの皆さん 聞いてください 
原発事故は 終わっていません 
  
沢山の人が 生活奪われ 
沢山の人が 故郷を奪われ 
  
子供達の 未来を奪われ 
健康被害は 拡大してる 
  
安倍政権は 嘘ばっかりだ! 
トランプ大統領は 嘘ばっかりだ! 
小池都知事は 嘘ばっかりだ! 
  
h034
今世の中は 戦争情勢 

今この世界は 戦争寸前 
  
原発だって 核兵器だって 
自分が望んで ある訳じゃない 
  
黙ってられない 黙っていちゃ駄目 
大切な人を 失いたくない! 
  
私達は 物じゃないんだ 
愛する人と 闘いましょう 
  
image1_16
皆さん一緒に 声をあげよう! 

世界の仲間と 未来をつくろう! 
  
いわきの皆さん 聞こえてますか? 
全国から ここに来ました 
今この社会を 今この世界を 
変えて行きたい 
  
3.11  原発事故で 
沢山の人の 命を奪われ 
3.11  原発事故で 
沢山の人の 未来を失い 
もうこれ以上 我慢の限界 
  
image2_21
皆さん一緒に 闘いましょう 

皆さん一緒に 未来をつくろう 
  
仕事をしたって 食べていけない 
仕事をしたって 子供を産めない 
  
非正規職で こきつかわれて 
要らなくなったら すぐにクビだ 
  
私達は 物じゃないんだ 
私達は 生きてるんだ 
  
皆さん仲間と 声をあげよう 
大切な人を 一緒に守ろう 
  
安倍を倒そう! トランプ倒そう! 
小池を倒そう! 世の中変えよう! 
  
h039

自分達で 未来をつくろう! 
ふくしまから 戦争止めよう! 
ふくしまから 世界を変えよう! 
  
学生の皆さん 聞こえてますか? 
全国から ここにきました 
  
戦争行くのも 人殺すのも 
若者達が 行かされるでしょ? 
  
戦争反対 原発やめろ 
もうこれ以上 我慢の限界 
  
若者達よ 今こそ共に 
声をあげよう! 未来をつくろう! 
  
皆さん一緒に 闘いましょう 
とりじゃ無いんだ 仲間がいるんだ 
世界の仲間と 一緒に生きよう 
  
闘う組合 甦らせて 
闘う仲間と 一緒に生きよう! 
  
オリンピックやめろ! 
オリンピック粉砕 
  
もうこれ以上 被曝させるな 
もうこれ以上 子供を殺すな 
  
健康被害を 無いものにして 
道延ばして 何が復興だ! 
  
皆さん仲間の 声を聞いてよ 
私達は 生きているんだ 
大切な人が 苦しんでるのは 
もうこれ以上 我慢の限界 
  
h042

をあげよう! みんなで叫ぼう! 
世界の仲間と 闘うときだ! 
  
原発輸出 冗談じゃない 
地球を殺すな 子供を殺すな 
  
国際連帯 闘うときだ 
闘う組合 甦らせよう 
闘う仲間と ストライキだ! 
命をかけて 生き抜くときだ! 
  
大人達は 未来の子供に 
希望をつくって行きましょう 
  
大人達は 未来の命に 
責任とって行きましょう 
  
オリンピック粉砕 
オリンピック止めよう! 
  
復興なんて 軍事費増やして 
嘘つきばかりで 嫌な社会だ 
  
オリンピック粉砕 戦争反対 
原発再稼働絶対反対 
  
命をかけて 命を守ろう 
未来をかけて 仲間と生きよう! 
  
子供達も 声をあげよう 
子供達も デモに入ろう 
  
自分の未来は 自分で決めよう!


 
h043

「日本ファーストの会」がいかにも右翼だと評判が悪いとみるや、党名を「希望」にすると言われています。
  「10月10日公示・22日投開票」予定の衆院選に向け、近く新党を結成する若狭勝衆院議員や細野豪志・元環境相は、新党名を「希望(きぼう)」とする方向で最終調整に入った。
  党首就任を打診している東京都の小池百合子知事の意向が反映された。新党の綱領には、「現実的な外交・安全保障」や「情報公開」を掲げる方針だ。(9/23(土) 6:02配信 読売新聞)


しかし、解散・総選挙を前に、いよいよ小池都知事が極右「日本会議」の正体を露わにしました。
以下の「ハフポスト日本版」記事をご覧ください。
都庁レストランふくしま署名解雇撤回は、小池都知事を倒す闘いです。
一緒にたたかいましょう!


小池百合子知事「憲法9条の議論でこの国は思考停止に」 改憲を急ぐべきと表明

北朝鮮情勢で「国家的危機。ずっと議論をしてるんですかというように私は思います」

                      
Toru Hanai / Reuters

小池百合子氏

東京都の小池百合子知事は9月22日、定例記者会見で憲法改正について「いろいろな観点から改正の余地がある」として、若狭勝衆院議員らの新党でも改憲を推進すべきだとの見解を表明した。

小池知事は、「憲法9条の1点のみに議論を集約させるということが、この国を思考停止に陥らせてきたのでは。総合的に見るべき。議論を避けてはいけないと思っております」と話した。

また、北朝鮮の核ミサイル問題などを引き合いに「今、国家的危機とも言えるような北朝鮮情勢を抱えながら、これでずっと議論をしてるんですかというように私は思います」とも話し、憲法9条を含めた改憲全体を急ぎ進めるべきとの考えを示した。

自民党の憲法改正推進本部は、衆院選挙の公約の中に「憲法9条への自衛隊の存在の明記」を盛り込む方針を固めている。これは、9条の1項と2項を残したうえで、自衛隊の「合憲化」を目指すとした安倍晋三首相の提案に沿ったもの。

しかし、2012年の自民党改憲草案では9条2項を削除して自衛隊を明記することとしており、石破茂氏らは安倍首相の方針に反対する立場を鮮明にし、テレビ番組などでも主張している。こうした意見の違いから、党内でも議論が続いている。

若狭氏らは、小池氏に対して代表就任を打診したと報じられている。小池氏自身は新党に参加するかどうかについて明確にしていないが、この日の会見では「知事が国政(政党)に関与する例はあった」と、前向きな立場をとった。

s-s-DSC_1460

この度 私の子供のように思っている全学連から

委員長である斎藤いくま君が、衆院総選挙に東京8区(杉並区)から出馬することを決意しました!

「都庁ふくしま署名解雇を許さない会」の立ち上げから全力で支援してくれている一人です。

そして 何よりも若者達の声であり
未来の希望であり展望です。

「許さない会」として全力で斎藤いくま君を支持し
共に闘っていくことをここに宣言します。
皆さん是非応援してください❤

柿沼


9・23いわき闘争で
IMG_6063

動画です!

今日は代々木公園で行われたさようなら原発の大集会に参加しました。

DSC_0530

動労水戸支援共闘のブースです。


DSC_0527

福島共同診療所建設委員会のブース。

DSC_0589

DSC_0596


つぎつぎと署名が集まっています。
『9.23いわきに行きます!』といってビラを受けとる人もいました。
他ブースに許さない会のリーフをもって行ったところ
100%話を聞いて共有して頂き
小池は酷いと怒ってくださいました。
カンパも集り
リーフを撒いてくれるという団体も二ヶ所いました。


DSC_0608

元気なデモに出発!


DSC_0617

つぎつぎに人が飛び入りしました。



DSC_0632

元気にデモをやり抜きました。


IMG_20170915_204322

今こそ国鉄1047名解雇撤回を! 動労総連合1047協議会結成報告集会が昨日9月15日に赤羽会館大ホールで行われました。

国鉄分割民営化による1047名解雇撤回闘争は、国労闘争団・全動労闘争団・動労千葉争議団の3者で闘われてきましたが、2010年の「4・9政治和解」によって国労と全動労闘争団員の多くには「二度と解雇撤回を争わない」ことを条件に金銭和解が強制され、動労千葉争議団だけが継続してきました。
しかし、動労千葉は最高裁で「不当労働行為があった」ことを確定させ、今日の全社会的な非正規化・解雇自由の原点である分割・民営化の本質を暴き出してきました。

そしてついに、元国労闘争団員と動労千葉争議団が一同に会して、「動労総連合1047協議会」が結成されたのです! これは、当時和解案を受け入れざるをえなかった多くの国労闘争団員も含めて、今こそ改憲を止める!と決起しているということです。
中曽根元首相が「国労を潰して総評を解散させ、新しい憲法を床の間に据える」との不当労働行為意志丸出し発言の通り、分割民営化からちょうど30年を経て、安倍内閣が改憲とそのための労働組合潰し、「働き方改革」を強行しようとしている今、国鉄闘争と連帯して、あらゆる解雇撤回、戦争反対、解雇撤回の闘いが団結していく時だと思います。

IMG_20170915_190939
元国労北海道闘争団の成田さん、秋田闘争団の小玉さん、九州闘争団の羽廣さん。

IMG_20170915_193406
動労千葉争議団の高石さん、中村さん。

IMG_20170915_200940
都庁レストラン解雇当該の柿沼さんもアピールさせていただきました。
(一番下に柿沼さんの報告文があります)



そのほか、都労連の労働者、動労東京八潮支部のみなさんの発言、「君が代」不起立者の根津公子さんなどのメッセージがありました。

ぜひ、集会宣言をお読みください!

動労総連合1047協議会結成宣言

 私たちは、1987年の国鉄分割・民営化に反対して解雇され、1047名解雇撤回闘争の国労闘争団として、人生をかけて闘ってきました。しかし、国労本部らによる2010年「4・9政治和解」は、わずかばかりの金銭と引き替えに、「不当労働行為や解雇撤回を二度と争わない」ことが強制され、国鉄労働運動を自ら解体する屈辱的な和解案でした。同時に国労本部は、もはや解雇者は組合員ではないとして、闘争団員から組合員資格を剥奪したのです。
 「こんなことのために人生をかけてきたのではない」-私たちは解決案受け入れを拒否し、闘いを継続することを決断しました。それは、和解案を受け入れざるを得なかった多くの国労闘争団員の気持ちを代弁したものであったと確信しています。
 同じく、「4・9政治和解」に反対し、解雇撤回闘争を継続してきた動労千葉と争議団の闘いは、当時のJR「不採用基準」が労働組合員を排除する不当労働行為意思のもとに作られたことを最高裁で確定させ、しかもそれを命じたのがJR設立委員長であったことを暴き出しました。「不当労働行為の責任はJRには及ばない」としてきた国鉄分割・民営化の根幹が崩れたのです。
 私たちは動労千葉と共に、JRを相手に「解雇撤回・JR復帰」の闘いを開始しました。
 新たな1047名解雇撤回闘争を開始するに当たり、北海道・九州・秋田の国労闘争団員であった私たちは、動労総連合への結集を決断しました。議論に議論を重ね、今こそ「国鉄1047名解雇撤回」の旗を高く掲げる時代だと判断したからです。私たちは、九州、北海道、東北に動労総連合の単組を組織して新たな闘いを開始しました。
 いま、JRはかつての国鉄分割・民営化を超える分社化・別会社化に向かっています。それはJRやグループ会社で働くすべての労働者の雇用を破壊して、非正規職に追い落とすものです。
これが「正社員ゼロ・解雇自由」をめざす安倍政権の「働き方改革」と一体で進んでいます。
 また、小池都知事のブレーンである上山信一都政改革本部代表は、「今の日本には国鉄改革と同じ地域分割と民営化か必要だ」と主張し、都営地下鉄・バスをはじめ、公営市場、病院、保育など東京都丸ごとの民営化を狙っています。さらに、JR北海道に示されるような不採算線区の全面的な廃線は、病院・学校など公共施設の撤退を次々ともたらし、地方の生きていけない現実を極限まで激化させています。国鉄分割・民営化との闘いは過去の問題ではなく、いま現在の問題です。
 何より、30年にわたる分割・民営化反対闘争は、改憲を押しとどめてきた大きな力でもあります。国鉄分割・民営化を強行した自民党・中曽根元首相は、「国労をつぶし、総評・社会党をつぶすことで立派な憲法を安置する」と言い、民営化の目的が改憲であったことを語りました。連合の再編も含んで、今秋にも改憲が具体的日程に上ろうとしているときに、1047名解雇撤回闘争が改憲阻止闘争の先頭に立つことは歴史的な使命であると考えます。
 私たちは労働運動の変革をかけて立ち上がり、安倍政権が狙う改憲と朝鮮侵略戦争参戦を阻止し、青年とともに未来を切り開くべく、ここに動労総連合1047協議会の結成を宣言します。

 2017年9月15目

 動労総連合1047協議会結成報告集会



DSC_0504
本日 動労総連合1047協議会結成集会に参加しました。皆さん人生かけて命をかけて絶対戦争を止める。私も生涯かけて共に闘います。あなたの隣にも元 国鉄労働者がいるかもしれません友人知人のお父さんおじいちゃんあらゆる人にこの闘いを拡散してください。そして マイクお貸しします是非 都庁の座り込み闘争に参加してください。万国の労働者は団結せよ!

↑このページのトップヘ