都庁ふくしま署名解雇を許さない会

都庁議事堂レストランで働く仲間が職場で福島からの避難者の住宅追い出しに反対する署名を集めたら、突如解雇されてしまいました。小池都知事による政治的な解雇です。絶対に許せない!

朝日新聞の報道によると
小池知事は
若狭勝衆院議員が政治団体「日本ファーストの会」の設立と政治塾の開講を発表したことについて、7日午後、都内で報道陣に「国政は若狭氏に任せている。(若狭氏とは)改革の思いを共有している。国政で活躍されることを願っている」と話したそうです。そして若狭氏の政治塾の最初の講師となることも認めました。
キャプチャ

都民ファーストの会の代表を極右の野田数に任せただけでなく、
国政でも、自民党安倍も顔負けするほどの極右的な政治団体で行動を始めると公言したのです。

普通なら「国民ファースト」というのかと思いきや、
トランプの「アメリカファースト」を完全に模倣する
「日本ファースト」。
日本ファーストって何でしょうか?
他国よりも日本が一番。国民よりも国益が一番だとしか考えようがありません。
これが「都民ファースト」の正体だったのです。

トランプこそあたかも労働者の味方をするようなふりをして、
実は一部の金持ちのための政治をすすめています。
戦争推進と民営化・非正規職化こそ小池の狙いであり、それは安倍とトランプと同じなのです。

これから都政や国政で小池らが何を始めようとしているのか、
労働者の怒りに追い詰められた安倍政権を右から援護するものです。

橋下が大阪で始めた維新の会と極めて似ています。
維新は自民党を批判するようなふりをして
大阪でさんざん民営化や労働組合攻撃をくりかえしたあげく
完全に力を失い、いまや安倍が共謀罪をとおす最大の先兵となりました。
極右教育をめざした森友学園でも安倍と一体で推進していたのが維新です。
安倍と維新は森友学園問題の隠ぺいで一致して、共謀罪をとおしたのです。
同じことが東京で始められようとしています。
闘わなければ大変なことになってしまいます。

いまこそ安倍と小池を倒そう!
被曝と帰還の強制反対!都庁丸ごと民営化反対!都庁解雇撤回で闘う
明日の座り込みに参加しましょう!

毎月第2、第4木曜日午後5時から7時は都庁前座り込みです!

広島の街頭署名用に英語のチラシを作ったので紹介します。
英語のチラシはほとんどの外国の人が受け取ってくれました。

日本語面はこちら
ab

Governor Koike agrees for nuclear weapons!
She is the enemy of Hiroshima!

I am a single mother. I had been working as a non-regular worker at the restaurant in Tokyo
Metropolitan Government Building.

  At the end of this March, Governor Koike terminated housing compensation for refugees from
Fukushima. That means “Return to the high dose area!” Can you believe that?
I definitely disagreed with her decision. I started gathering signatures at my workplace to oppose to the radiation exposure and “forced” return.
 Then,guess what happened to me. I was fired by Koike!

Governor Koike is the person that has declared“There is enough choice for nuclear arming.” She is allied to Abe who is willing to promote nuclear weapons and nuclear power plants.

Hiroshima’ s anger and Fukushima’ s anger are the same. Our anger against Prime Minister Abe and Governor Koike is the same.

I never permit the unfair dismissal! So do the members of my labor union. We have just formed the association to castigate the Tokyo Metropolitan Government.
If you agree with us, let’ s fight together!

Take part in the signature and fund-raising campaign!

写真速報です!

8月6日、広島の原爆記念日、戦争推進と被ばくの強制に反対して、柿沼さんを先頭に都庁ふくしま署名解雇を許さない会はヒロシマ行動にのぼりをもって参加しました。
あさ原爆ドーム前で集会です。

韓国の民主労総の仲間も集まり、戦争反対、サード阻止の熱烈なアピールをされました。
DSC_4140

右翼が邪魔をしに来て、たくさんの機動隊がそれを守って一緒に集会の邪魔をしてきましたが、断固やりぬきました。
DSC_4144

8時15分、黙とうをした後、
式典にやってきた安倍を弾劾してデモに出発!
IMG_20170806_082813

デモをやったあと、平和公園に戻って、原爆ドームの前で解雇撤回署名を集めました!
DSC_0488

いろんな人からあつまる!あつまる!
IMG_20170806_101954

IMG_20170806_102153

IMG_20170806_101245

缶バッジも大人気でした!

午後から大集会です!
DSC_4156

集会ではいろんな人が発言しましたが、動労福島の橋本さんがリニューアル中の原爆資料館を始めて見学したら、200ミリシーベルトでも大丈夫とか、内部被ばくも大した被害はなかったような記述があって、福島とヒロシマを分断する悪質な攻撃が行われていることを弾劾していました。安倍は広島に来て、核武装支持を居直り、北朝鮮への戦争を肯定する安保理決議支持を隠しもしない態度で本当に許せませんでした。
そのなかでヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、チェルノブイリ、フクシマを一つの問題として、日本と韓国の国際連帯で、戦争を止める行動が撃ち抜かれたことの意味は大きいと思います。

許さない会もお店を出して、賛同会員やカンパを募りました。

IMG_20170806_133140

このあと元気に市内デモをやりぬき、平和記念資料館のまえで元気に声を上げました。

↑このページのトップヘ