IMG_20180805_122016
都庁ふくしま署名解雇を許さない会は、今年も8・5-6の広島行動に解雇当該の柿沼さんを先頭に参加しました。
新幹線で広島駅に到着。さっそく「8・5国際反戦反核集会」宣伝を兼ねて都庁レストラン解雇撤回のビラ(オモテ面が日本語、裏面が英語バージョン)を配布し署名を集め始めたとたん、イラク戦争で息子を亡くしたアメリカの「反戦の母」シンディー・シーハンさんとばったり! 

元気も百倍。猛暑をものともせず、署名がガンガン集まりました。
IMG_20180805_122555

IMG_20180805_123045

IMG_20180805_125703
翌日の平和祈念式典に参加しに全国からきた方たちが「JR常磐線の全線開通に反対して解雇!? 自分は国労だよ。がんばってな」などと声をかけて署名してくれました。

外国の方には、こちらの英語バージョンを。読めるでしょうか?
hirosimabiraeigoban2018

日本語版はこちら


IMG_20180805_144436
国際反戦反核集会では、大挙来日した韓国・民主労総のテグ・城西(ソンソ)公団労組の仲間たちが拳をあげて挨拶。

18595
サードミサイル配備阻止の住民闘争を組織して闘っているソンジュのサード阻止ソソンリ対策本部長・パクチョルジュさん。
「ローソク革命」の中で生まれたムンジェイン政権のもとでも進められているサードミサイル配備を、「サードは去れ、平和は来い!」を合い言葉に絶対反対で闘っている様子を生き生きと報告してくれました。

IMG_20180805_155951
カリフォルニア州「サンノゼ平和と正義センター」シャロット・G・リンさん。

IMG_20180805_160121
シンディー・シーハンさん。「原爆を落とした人たちは、戦争犯罪人として処刑されるべきです!」

IMG_20180805_162004
さらに、パレスチナ・ガザやイラクから

IMG_20180805_171857
3時間以上にわたる国際反戦反核集会は、各国からの発言がどれも中身が濃く、「利潤を求める資本主義こそが戦争の根源だ」をすえて大衆的に闘いを組織していることが伝わってきました。
私たちも、「改憲と戦争に絶対反対」の内容をもっともっと磨き上げていきたい、と思いました。

なお、会場出口で、都庁レストラン闘争の陳述集を置かせてもらって販売したところ、多くの皆さんにお買い上げいただきました!
ありがとうございました!

では、翌日の8・6広島大行動に続きます!