都庁ふくしま署名解雇を許さない会

都庁議事堂レストランで働く仲間が職場で福島からの避難者の住宅追い出しに反対する署名を集めたら、突如解雇されてしまいました。小池都知事による政治的な解雇です。絶対に許せない!

2017年08月

DSC_0132

8月17日朝、都庁前に登場して、9・4都労委突入集会の案内ビラなどを配布し訴えました。

月に2回の夕方座り込み、そして定期的な朝ビラとマイクでの訴え。
「都議会レストランの職場で福島署名を集めたら解雇!」の問題は着実に広がっています。


そして、築地移転問題、オリンピック問題と小池都知事の問題性が大きく深く広がっているなかで、9月4日から「小池による解雇許すな」の東京都労働委員会闘争が始まります!

20170817_084841

もっともっと広げていきましょう!

今後の予定をお知らせします。

●8月24日(木)
 築地デモ 
 
11:30明石町区民館集合・正午デモ
 築地デモ案内地図

同日(木)17~19時、都庁レストラン前座り込み
      (飛び入り、アピール、差し入れ・カンパなど歓迎!)

●9月4日(月)
 都労委突入集会
 17~18時、都庁レストラン前での座り込み・アピール
 19時~ 杉並区立産業商工会館(阿佐ヶ谷駅南口徒歩5分)
名称未設定-1


よろしくお願いします!
 

img_1277

昨日8月15日、8・15集会が開かれました。解雇当該の柿沼さんが司会を務め、様々な階層の発言に四谷区民ホール満杯の参加者が大いに湧きました。

img_1388
■コント 松元ヒロさん 「ウソつきは政治家の始まり」
■講演 鵜飼哲さん(一橋大学大学院教授、哲学者)
 「反2020年東京オリンピック宣言」
■発言 韓国・民主労総ソウル地域本部
 「労働者が世界を動かす--ゼネストの現場から」
■報告 西川重則さん(平和遺族会全国連絡会代表)
 「改めて問う―戦争は国会から始まる」
■闘う労働組合(動労千葉、動労水戸の青年)、法政学生の発言などなど。

IMG_20170815_175330
都庁レストラン解雇を許さない会が、会場内で署名とカンパを訴え。
「解雇許さない」バッチが飛ぶようになくなりました!


今回の8・15集会での韓国・民主労総ソウル地域本部の特別報告が、とても重要で印象的でした。
「北朝鮮がミサイルを撃ってくる」と、小野寺防衛相が地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」を中国・四国地方の計4カ所の陸上自衛隊の駐屯地に展開する破壊措置命令を出しています。しかし実際には「PAC3」では無理と言われています。
戦時中さながらの、戦争を煽る政府の宣伝と報道が流れる中で、北朝鮮側と38度線の軍事境界線を挟む韓国の労働者はどう考え、どう訴えているのかです。
「国際連帯で始まる前に戦争を止めよう!」「ゼネストで社会を変えよう」と闘ってきた民主労総のような闘いをつくりましょう。
8・15集会での民主労総の発言をここで載せることはできませんが、「ゼネスト情報」8/14を以下掲載します。
「朝鮮半島の平和を守れ」とサードミサイル配備に反対する住民と連携した闘いに応えましょう!


●ムンジェインの裏切りと対決し、ソンジュ住民が上京闘争
 7月28日の夜に北朝鮮がミサイルを発射すると、ムンジェインは29日、残る4基のサード発射台 配備についてアメリカと積極的に協議するよう指示を出した。
 これに対して7月31日、上京したソンジュ・キムチョンの住民たち50人が先頭に立って大統領府 前で記者会見を行い、サード発射台追加配備計画の撤回を要求した。住民たちは 「ムン大統領 は積弊勢力と同じではないか」と政府を弾劾し、「市民数百人が今も毎日キャンドルを掲げる理由 は、生存権と朝鮮半島の平和を守れという切迫感のためだ」と訴えた。

●ソウルで強制徴用労働者像の除幕式
 12日、ソウル・ヨンサン駅前広場で徴用工像の除幕式が行われた。徴用工とは、日本の植民地 支配下で強制連行され、炭鉱などでの強制労働をさせられた労働者をさす語だ。民主労総はこの 像の建立を韓国労働運動の重要課題とし、韓国労総との共同事業として推進してきた。制作は日 本大使館前の「少女像」と同じ彫刻家の夫妻があたった。
 徴用工像にこめられているものは、日帝の支配のもとで苦しみつつも団結して立ち上がってきた 誇り高い労働者の歴史であり、労働者の力で新たな戦争を絶対に阻止するという決意だ。日帝が これに敵意をむき出しにしているのもそのためだ。われわれ日本の労働者は韓国の仲間の思いに 応え、戦争絶対反対の闘いのうねりをつくりだそう!

ゼネスト情報8/14

●プラント建設労働者が上京闘争

 プラント建設労組 が8月10日、結成以 来最大規模となる上 京闘争を行った。光 化門広場での決意 大会には全国から 組合員7千人あまり が駆けつけ、「必ず 現場と社会を変え る」と宣言した。
 プラント建設労働 者は、製鉄所や石 油化学・石油精製所、 発電所、半導体工 場などを建設してい る。建設産業労働者200万人のうち80%が日雇いで、多重下請け構造のもと元請けとの交渉も保 障されていない。建設現場に蔓延する最低価格落札が手抜き工事や低賃金に直結し、超短期の 雇用契約を強制されている。プラント建設労組は政府に対し、多重下請けの中断、超短期契約反 復更新の禁止、産別交渉の保障などを要求している。
 民主労総のチェジョンジン委員長代行も発言に立ち、1日に何人もが命を落とす建設現場の現実を弾劾して檄を飛ばした。

予定通り、毎月第2・第4木曜日定例の都庁前座り込みをやりました。
総勢30人! 今回もたくさんの解雇撤回署名と新たな出会いがありました。

DSC_0049

DSC_0051
座り込み現場でアピールする布のメッセージが登場! 都庁前を行き来する人々の目をひきました。

DSC_0052

福島署名で解雇なんて許さない! 避難者の追い出しヤメロ!
各地域・各職場で働く労働者が代わる代わるアピールしました。


DSC_0054

DSC_0058

今回の座り込みのラストは、「どんぐりころころ」などの替え歌をみんなで歌いました。
解雇撤回のアピールが創意工夫で広がっています。
次回はあなたも一緒に! 「小池都知事に一言言いたい」「築地移転をAI(実際は自分で決めたってなんだよ!」などなど。8月24日(木)17~19時にまたお会いしましょう!
9月4日(月)はいよいよ第1回東京都労働委員会調査。17時から都庁前座り込み・集会。19時から阿佐ヶ谷の杉並区立産業商工会館にお集まりください!

10日 築地市場駅前朝街宣に都庁ふくしま署名解雇を許さない会のノボリが合流しました。
DSC_0036

被曝マグロの歴史が飾られています。

DSC_0037
小池都知事による都民ファーストの大嘘は

先日の場外での火事で分かるように
一切お見舞いにも来ないで、豊洲移転にまっしぐらです。
DSC_0044

市場内外を分断して労働者の生きる糧を奪い
私利私欲に溺れる全く許せない傲慢なやり方に現場の労働者は怒りに震えています。

オリンピックのために原発事故を無かったことにして、福島の隠蔽 復興支援 帰還困難区域への強制帰還推進。
DSC_0042

豊洲の汚染問題も無かったかのように築地移転を推し進める。

全て小池都知事 安倍政権の国民全て私物化所有物化攻撃です。

皆さん 許しておけません‼

9.24築地デモへ!沢山の参加お待ちしています。sns Twitter Facebook どんどん拡散してください!都庁をみんなで埋め尽くしましょう!

みなさま

今日は天気予報ではこれから雨が降りそうな雲行きですが、
都庁前座り込み行動は断固決行しますので
よろしくお願いいたします。

午後5時から7時まで、都庁議事堂レストラン前ですが
雨が激しい場合はいつもの場所よりちょっと移動したガードの下になるかもしれませんが
よろしくお願いいたします。

きのうNHKスペシャルで今年の春避難解除が強行された浪江町の特集が流れていました。
その多くはイノシシなどの野生動物の被害について述べられていましたが、
見逃すことができなかったのが放射能汚染が全然解決していない現実でした。

まず避難解除の目安が年間20ミリシーベルトで強行されているという現実。
(福島県以外は一般の人の被曝限度は年間1ミリシーベルトです。福島の人は普通よりも20倍被曝に強いのでしょうか?)

キャプチャ

しかも国による除染の対象は屋外だけで、屋内は除染の対象になっていない(!)
そこで専門家による調査を行ったところ

キャプチャ


キャプチャ

他よりも強い反応がある場所があった。

キャプチャ

窓が割れていなくても、換気扇などがある台所で強い放射線が計測されることが多いという。

キャプチャ

カーテンや布団などを持ち帰って、大学で検査してみたら。


キャプチャ

放射性物質が見つかった。

キャプチャ

なんと調べたすべてのサンプルから放射性物質が見つかった!
キャプチャ

しかも顕微鏡で見るときわめて微小な放射性物質も発見された。
この微小な放射性物質は呼吸によって肺に入ると内部被ばくの原因となる。

キャプチャ


キャプチャ

これらの事実は国や自治体から住民には一切説明されていない。

さらに自宅わきの竹林を調べると
キャプチャ

年間20ミリ以下だが、依然として高い放射線量が計測された。

キャプチャ

こんなところに帰還させることは犯罪ではないのか?
しかも驚くべきことは、環境省の調査で浪江町だけでも
除染後に基準値以上(年間20ミリシーベルト)を超えた場所が
なんと478か所もある
のだという。

キャプチャ

ところが「慎重な取り扱いが求められる情報」だとして具体的な場所は公表されていないのだという。
そして国は基準値よりも高い線量の場所については、住民からの指摘があれば、具体的な状況を判断して、追加的な除染を行う場合があるのだとしているのだという。

国は危険な場所を知っているのに秘密にし、住民が自力で調査して政府に要請しなければ除染しない。しかも必ずやるわけでもないのである。

これは国家による原発事故被害者に対する悪質ないじめ、虐待、犯罪ではないのか?

避難指示解除から3か月で浪江町に帰った人は264人。まちの目標は5000人。
キャプチャ

キャプチャ

帰還して3か月で街を去る住民もいた。

安倍や小池はこの現実に対して、さらに帰還と被曝の強制を拡大しようとしている。
絶対に許せない!
今日8月10日は第2木曜なので、午後5時から7時まで都庁議事堂レストラン前で座り込みを行います!
多くの皆さんの結集を呼びかけます。

suwari



朝日新聞の報道によると
小池知事は
若狭勝衆院議員が政治団体「日本ファーストの会」の設立と政治塾の開講を発表したことについて、7日午後、都内で報道陣に「国政は若狭氏に任せている。(若狭氏とは)改革の思いを共有している。国政で活躍されることを願っている」と話したそうです。そして若狭氏の政治塾の最初の講師となることも認めました。
キャプチャ

都民ファーストの会の代表を極右の野田数に任せただけでなく、
国政でも、自民党安倍も顔負けするほどの極右的な政治団体で行動を始めると公言したのです。

普通なら「国民ファースト」というのかと思いきや、
トランプの「アメリカファースト」を完全に模倣する
「日本ファースト」。
日本ファーストって何でしょうか?
他国よりも日本が一番。国民よりも国益が一番だとしか考えようがありません。
これが「都民ファースト」の正体だったのです。

トランプこそあたかも労働者の味方をするようなふりをして、
実は一部の金持ちのための政治をすすめています。
戦争推進と民営化・非正規職化こそ小池の狙いであり、それは安倍とトランプと同じなのです。

これから都政や国政で小池らが何を始めようとしているのか、
労働者の怒りに追い詰められた安倍政権を右から援護するものです。

橋下が大阪で始めた維新の会と極めて似ています。
維新は自民党を批判するようなふりをして
大阪でさんざん民営化や労働組合攻撃をくりかえしたあげく
完全に力を失い、いまや安倍が共謀罪をとおす最大の先兵となりました。
極右教育をめざした森友学園でも安倍と一体で推進していたのが維新です。
安倍と維新は森友学園問題の隠ぺいで一致して、共謀罪をとおしたのです。
同じことが東京で始められようとしています。
闘わなければ大変なことになってしまいます。

いまこそ安倍と小池を倒そう!
被曝と帰還の強制反対!都庁丸ごと民営化反対!都庁解雇撤回で闘う
明日の座り込みに参加しましょう!

毎月第2、第4木曜日午後5時から7時は都庁前座り込みです!

広島の街頭署名用に英語のチラシを作ったので紹介します。
英語のチラシはほとんどの外国の人が受け取ってくれました。

日本語面はこちら
ab

Governor Koike agrees for nuclear weapons!
She is the enemy of Hiroshima!

I am a single mother. I had been working as a non-regular worker at the restaurant in Tokyo
Metropolitan Government Building.

  At the end of this March, Governor Koike terminated housing compensation for refugees from
Fukushima. That means “Return to the high dose area!” Can you believe that?
I definitely disagreed with her decision. I started gathering signatures at my workplace to oppose to the radiation exposure and “forced” return.
 Then,guess what happened to me. I was fired by Koike!

Governor Koike is the person that has declared“There is enough choice for nuclear arming.” She is allied to Abe who is willing to promote nuclear weapons and nuclear power plants.

Hiroshima’ s anger and Fukushima’ s anger are the same. Our anger against Prime Minister Abe and Governor Koike is the same.

I never permit the unfair dismissal! So do the members of my labor union. We have just formed the association to castigate the Tokyo Metropolitan Government.
If you agree with us, let’ s fight together!

Take part in the signature and fund-raising campaign!

↑このページのトップヘ