朝日新聞の報道によると
小池知事は
若狭勝衆院議員が政治団体「日本ファーストの会」の設立と政治塾の開講を発表したことについて、7日午後、都内で報道陣に「国政は若狭氏に任せている。(若狭氏とは)改革の思いを共有している。国政で活躍されることを願っている」と話したそうです。そして若狭氏の政治塾の最初の講師となることも認めました。
キャプチャ

都民ファーストの会の代表を極右の野田数に任せただけでなく、
国政でも、自民党安倍も顔負けするほどの極右的な政治団体で行動を始めると公言したのです。

普通なら「国民ファースト」というのかと思いきや、
トランプの「アメリカファースト」を完全に模倣する
「日本ファースト」。
日本ファーストって何でしょうか?
他国よりも日本が一番。国民よりも国益が一番だとしか考えようがありません。
これが「都民ファースト」の正体だったのです。

トランプこそあたかも労働者の味方をするようなふりをして、
実は一部の金持ちのための政治をすすめています。
戦争推進と民営化・非正規職化こそ小池の狙いであり、それは安倍とトランプと同じなのです。

これから都政や国政で小池らが何を始めようとしているのか、
労働者の怒りに追い詰められた安倍政権を右から援護するものです。

橋下が大阪で始めた維新の会と極めて似ています。
維新は自民党を批判するようなふりをして
大阪でさんざん民営化や労働組合攻撃をくりかえしたあげく
完全に力を失い、いまや安倍が共謀罪をとおす最大の先兵となりました。
極右教育をめざした森友学園でも安倍と一体で推進していたのが維新です。
安倍と維新は森友学園問題の隠ぺいで一致して、共謀罪をとおしたのです。
同じことが東京で始められようとしています。
闘わなければ大変なことになってしまいます。

いまこそ安倍と小池を倒そう!
被曝と帰還の強制反対!都庁丸ごと民営化反対!都庁解雇撤回で闘う
明日の座り込みに参加しましょう!

毎月第2、第4木曜日午後5時から7時は都庁前座り込みです!