DSC_1930

沖縄闘争をたたかい獄中43年の星野文昭さん(71歳)が獄中で描いた水彩画の絵画展が、12月15~17日、中野区の野方区民活動センターギャラリーにて行われます。
無実の星野さんを一日も早く取り戻すために、ぜひ直接星野さんの絵に触れていただきたいと思います。

昨日12月10日、絵画展の宣伝のビラまきが野方駅前で行われ、私も参加しました。
ちょっと地味だからノボリと看板だしましょー❗って派手にしたら大注目になりました。
絵画展チラシの受け取りもよくて、「許さない会」の話にもなりました。

国会をみれば、モリ・カケに安倍も閣僚・官僚も露骨なウソの居直りに、世論調査で「納得していない」人が81%。他国の基地攻撃可能な巡航ミサイル導入という、あからさまな憲法違反の戦争政策のために22億円もの予算要求。みんな怒っています。

こうしたなかで、体を張って戦争・改憲とたたかい、獄中で無実を訴える星野さんの闘いが、各地で感動を呼んでいます。ぜひ、あなたも来てみてください!(柿沼)

nogatakaigaten
沖縄闘争をたたかい、無実で獄中43年
星野文昭絵画展in野方

入場無料

12月15日(金)~17日(日) 午前10時~午後8時
(但し15日は12時から、最終日17日は6時まで)

ところ 中野区野方区民活動センター 2階ギャラリー

主催 中野「星野文昭絵画展」実行委員会
東京西部ユニオンが中心になって取り組んでいます



17チラシオモテ

12月17日、日比谷野外音楽堂にて、「改憲・朝鮮戦争とめよう!」「安倍を倒そう!」12・17労働者集会が行われます。
15:15から銀座デモに出発。東電前、数寄屋橋交差点から東京駅前(鍛冶橋駐車場)まで、派手派手にアピールしていきます。

都庁レストラン解雇を許さない会としても全力で取り組みます。
誰でも参加できます。安倍・小池に怒りをぶつけましょう!



改憲・朝鮮戦争とめよう!
安倍を倒そう!

12・17HIBIYA 銀座デモ


『働き方改革』関連法案反対!  共謀罪粉砕!

12月17日(日)13:30開始
(13時開場)
日比谷野外音楽堂

発言:労働組合・市民団体・青年・学生など

15:15デモ出発
西幸門-東電前-数寄屋橋交差点-東京駅(鍛冶橋駐車場前)

map


呼びかけ/合同・一般労働組合全国協議会、全国労働組合交流センター、 国鉄東京動力車労働組合、動労総連合1047協議会、全学連
連絡先/東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5F  電話 03-3845-7461