62年前の3月1日、アメリカがビキニ諸島で行った水爆実験は多くの人々を被爆させました。
日本の漁船も被爆し、核戦争への怒りが爆発しました。そして3・11で福島の原発が爆発したにもかかわらず被曝と帰還が強制され、原発の再稼働し、再び核戦争危機が迫っています。

この現実をどうとらえ、どう立ち向かうか、一緒に議論する集会です。
JRによる汚染地帯への列車の運行、被曝の強制にストライキで闘っている動労水戸の辻川さんも参加します。ふるってご参加ください。

bikini