都庁ふくしま署名解雇を許さない会

都庁議事堂レストランで働く仲間が職場で福島からの避難者の住宅追い出しに反対する署名を集めたら、突如解雇されてしまいました。小池都知事による政治的な解雇です。絶対に許せない!

カテゴリ: 国会前

14779
今日6月14日は、女性のパワー炸裂の都庁前座り込み

IMG_20180614_124803
昼間は、「働き方改革」法案採決反対の衆院議員会館前行動に参加

IMG_20180614_130438
労組交流センターの独自集会で北島邦彦西部ユニオン副委員長が訴え
「郵政現場の青年と話したら、『改憲はよくわからない』でも『働き方改革法案は絶対反対』。そして『戦争は絶対に許してはいけない』。非正規・青年の現場の怒りと結んで改憲・戦争阻止大行進運動を!」

IMG_20180614_132020

14774
夕方からは都庁前で定例の座り込み。
小池都知事は、文芸春秋で学歴詐称問題が暴露! 嘘とペテンの小池を倒そう!
「小池百合子さんはカイロ大学を卒業していません」と元同居女性が証言

14771
14778
今日もたくさんの人が足を止め、署名に応じてくれます!


今日はなんといってもこの
「働き方改革」法案と「サザエさん」』アピールが秀逸でした!

サザエさんのクスクスという笑いのある家族は、波平とマスオさんが正規織であることで支えられています。
「働き方改革」法案が通ってしまったら、波平もマスオさんもドンドン働かせられて、非正規や定年後の仕事で大変なことに。
フネさんは倒れてサザエさんが介護をしなくちゃならなくなるかも。
でも収入が減ってるから働かないといけないからタラちゃんを保育所に入れようとするが、でもタラちゃんは待機児童だ! 
サザエさんはすっかり疲れてしまってようやく気付いて国に文句を言おうとするが、もう憲法は変えられている。
自民党の憲法案では、福祉は家族がやることになっている!
「働き方改革」法案、絶対通してはなりません!


ぜひ動画で観てみてください!

14775

14780
差し入れの海苔巻き

14782

14781

14779

次回都庁前座り込みは6月28日(木)17~19時です!

いよいよ来月は労働委員会審問!


第1回の審問は

 7月26日(木)13:00~16:00

   組合  柿沼 庸子 証人(当事者) 主尋問・60分  反対尋問・60分

   組合  山本 敏昭 証人      主尋問・20分  反対尋問・20分

 

第2回の審問は

 8月1日(水)13:00~18:00

   会社  浅野 節也 証人      主尋問・20分  反対尋問・30分

   会社  武井 良奈 証人      主尋問・15分  反対尋問・15分

   会社  篠  和義 証人      主尋問・20分  反対尋問・60分

   東京都 池田 貴洋 証人      主尋問・20分  反対尋問・20分


edfcfb258aa376bfda0ec2a5c0b8ecd8-768x1086

改憲阻止の先頭に国鉄闘争の旗を掲げよう
国鉄1047名解雇撤回!
国鉄闘争全国運動7・1全国集会
韓国民主労総・鉄道労組が参加!
 7月1日(日)午後1時30分(1時開場)
 江戸川区総合文化センター大ホール(江戸川区中央4―14―1)
 呼びかけ/国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する全国運動〔連絡先/国鉄闘争全国運動(千葉市中央区要町2―8 DC会館内)〕



DeA09DMU8AE8foe
昨日5月25日、衆院委員会で「働き方改革」法案の採決が強行されると聞き、私たちも国会前に駆けつけました。
正午過ぎより労働団体が共同で集会。

DeA_0aNVQAA2I81
「過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表が訴えられました。
「安倍首相は私たちとの面談を断った。過労死させる高プロ制度、あっていいわけがありません。いつから人の命を奪う国会になったんでしょうか。私たちは大切な家族を亡くした遺族。同じような地獄の苦しみは誰にも味合わせたくありません。誰もが幸せな人生を送れる社会をつくりましょう」

NHK記者だった娘が過労死した佐戸恵美子さんは「この場所に来るようにはなりたくなかった。皆さんと会うようになりたくはなかった。娘が生きていれば35歳。今一番活躍していた頃。自分の子どもに先立たれるというのは世の中のあらゆる苦しみの中での地獄です。
真夏の炎天下のなか、23時まで仕事をやって翌日6時出社。これをくり返すと鉛の体になり、心が死ぬ。高度プロフェッショナル制度になればこういう過労死がわからなくなる。なぜならば証拠が残らないからです」と悲痛な訴えをされました。

東京の「過労死を考える家族の会」の方は「夫は民間病院に勤めていたが、『病院に殺される』と漏らして自死した」「高プロの中身は夫が死んだ内容と一緒」。
介護職場で働いていた親族を亡くした方も訴えられました。


首相官邸前:「高プロ」削除求め 過労死遺族が座り込み
毎日新聞の動画です。


72Zed0cN
しかし…! 衆院厚生労働委員会で強行採決! 許せない!

「強行採決許せない」=働き方法案可決で過労死遺族ら(時事通信)

 高収入の専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」創設が盛り込まれた「働き方改革」関連法案が衆院厚生労働委員会で、与党などの賛成多数で可決した25日、過労死の遺族らは「数の力による強行採決は許せない」「命を奪う法律を作るな」などと反発を強めた。

 全国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表(69)らは、亡くなった夫らの遺影を掲げて厚労委を傍聴。閉会後もしばらく座ったまま、沈痛な面持ちで委員室を見詰めていた。

 終了後、寺西代表は記者団に「悔しい限りだ。あんな暴挙はない」と怒りをあらわにした。高プロ創設に関し、「過労死が増えることは目に見えている。(政府や与党などは)財界の意見しか聴いておらず、遺族の声は届いていない」と批判。家族の会は今月、安倍晋三首相への面会を要請して断られたが、参院での審議に向けて「今後も求めていく」と語った。

 NHK記者だった娘が過労死した佐戸恵美子さん(68)は「数の力で強行採決したのは許せない。あなたたちの息子、娘が命を奪われたらどうするのかと叫びたかった」と涙ながらに語った。

DeBE-ttV0AA6dYb
29日に衆院本会議採決が狙われています! 戦後労働法制の抜本的解体を絶対に許せません!

連合本部や一部野党は、「高度プロフェッショナル制度を働き方改革法案からはずせ」と収れんさせ、「時間外労働の上限100時間」「同一労働同一賃金」に全面的に賛成しています。
しかし、「同一労働同一賃金」は、「正規・非正規の待遇差の解消」の名のもとに、
①労働者階級全体の賃金を非正規職並みに同一化し、
②評価制度を全面的に導入して労働者をばらばらに分断するものです。
集団的労資関係を解体し、労働者と資本家の関係を民法的な個別契約に解消しようとしている労働者の団結破壊攻撃です。
しかも評価制度の全面的導入で「働き方が悪い」「成果が低い」と分断し、わずかの差をつけるだけで賃金を下げ、労働者を分断し競争させるのです。

f2936_01_03a
日本郵政では、転居を伴う転勤のない社員(一般職)に支給されていた住居手当を今年10月に廃止すると打ち出しました。労働者の減収は最大で年間32万4千円にもなります。また、正社員だけが支給対象だった年末年始手当てのうち年末手当を廃止し、寒冷地手当や遠隔地手当も削減するとしています。(表参照)
 非正規職の処遇引き上げではなく、正規職の賃金を引き下げて「格差を縮小する」というのです。JP労組中央はこれに同意を与えました。この事態は全産業に広がろうとしています。
 これが安倍の叫ぶ「同一労働同一賃金」の正体です。正社員をなくし、すべての労働者を生活できない低賃金に突き落とすことが、その狙いです。

雇用対策法の改悪は、法の基本理念をこれまでの「労働者の職業の安定」から「労働生産性の向上」「多様な就業形態の普及」にねじ曲げ、労働者としての保護を受けられない請負業務(フリーランス)やテレワーク(情報通信技術を使った在宅勤務など)を推進するものです。小池都知事が率先推進しています。
これによって、「事業主だ」として労働者性を剥奪され、すべて「自己責任」にされてしまいます!
だから「働き方改革」一括法案はまとめて廃案にする以外にありません!

f2932_02_03a
しかし職場からの反撃も始まっています。
千曲ユニオンは、セブン―イレブンの社員でオーナーの処遇改善を求めたことを理由に不当配転させられた組合員の配転撤回などを求めて長野県労働委員会に不当労働行為の申し立てを行いました。

f2942_02_02a
f2942_02_02c
アメリカの教育労働者たちは、低賃金と公教育破壊に〝NO〟の声を叩きつけ、全州55郡のすべての学校を閉鎖して2週間に及ぶストライキを貫徹したウェストバージニア州の教員ストは、3月、4月、5月とケンタッキー州、オクラホマ州、アリゾナ州、コロラド州、ノースカロライナ州へと拡大しています。

労働者の怒りを押さえつける連合本部などをぶっとばして、職場で闘う労働組合を作りましょう! 合同・一般労組全国協議会のユニオンに入って闘いましょう!
「働き方改革」法案を廃案にし、安倍を倒しましょう!
(東京北部ユニオン・川原)

1521449510569
週明けの19日は、森友事件をめぐる審議と安保戦争法強行採決日の「19日」行動日と重なり、国会前は5000人以上の人々で埋まりました。
極悪・安倍夫婦と麻生人形をみんな叩いて通ります。

1521449513063
「安倍を監獄へ」ボードも好評配布中!

DSC_3472
18日の日曜日は池袋に各ユニオンの仲間などが集まり、3・25自民党大会直撃行動と日比谷野音集会の宣伝。

DSC_3475
全学連・斎藤委員長が先頭で。

DSC_3477

DSC_3478

DSC_3480
DSC_3481

DSC_3482

『安倍を監獄へ❗』
『自民党大会直撃弾劾行動へ❗』
『3.25日比谷野外音楽堂へ❗』を訴えて圧倒的に注目を集めました。

残り5日間、民衆の怒りの炎で安倍を麻生を小池を監獄にぶちこみましょう❗
ツイッターでFacebookで、ありとあらゆる手段を使って拡散してください❗




安倍と同時に、デモや労働運動弾圧をたくらむ小池都知事も監獄へ!


以下、極悪の「東京都迷惑防止条例改正案」について報じた「日刊ゲンダイ」記事の引用です。


審議は1回 小池都知事が密かに急ぐ“デモ封じ条例”の中身


f14245e090dd166ebd9fe1860b45a15420180317132555065
「ホントのこと言え」「サガワじゃなくて、アベーがヤメロ」――。16日夜も、そぼ降る雨の中、抗議の叫び声が鳴り響いた。官邸前には連日、公文書改ざんの真相究明と政権退陣を求めるデモに、数千人規模の国民が押しかけているが、数カ月後にはこの光景も見られなくなるかも知れない。

 理由は小池都知事が急ぎ足でこっそり成立をもくろむ東京都迷惑防止条例の「改悪」だ。

「盗聴防止強化の改正と言われていましたが、2月に公開された案は、トンでもない代物で驚きました」(都議会関係者)

 不意打ちの改悪は“デモ封じ”の仕掛けが満載だ。まず、条例案では、つきまといの規制強化が、現行のストーカー規制とは次元が異なる。今月、条例案への反対声明を出した「自由法曹団」の船尾遼弁護士が言う。

「ストーカー規制法は『恋愛感情』でのつきまといが対象で、交際や復縁を迫るなど行為の態様からその感情を推認できます。ところが、条例案の要件の『ねたみ、恨みその他悪意の感情』はあいまいで、『安倍ヤメロ』というデモの掛け声だって“悪意”とみなされる恐れもある。他にも、拡大解釈可能で恣意的運用につながる規定が多い“ザル法”です」


 名誉毀損の成立もハードルが大きく下がる。現行刑法の名誉毀損罪は「公然と人の社会的評価を低下させること」が要件な上、被害者の告訴が必要だが、今度の条例案は、告訴が不要で「公然と」は抜け落ち、単に「名誉を害する」だけで成立。国会前や路上での抗議行動もSNSの発信も、捜査機関が「名誉を害した」と判断すれば即、逮捕だ。

■3月29日にスピード採決

 さらに「監視していることを告げること」も処罰の対象となり、張り込み取材やオンブズマンの監視活動も制約される。

 こんな危険な条例案を19日の都議会「警察・消防委」で、たった1回だけ審議し、29日の定例会最終日には採決する段取り。施行は7月の予定だ。

「現状、規制強化が必要な事態は生じていないのに、なぜ条例を改めるのか。立法事実が明らかではない。それでも成立を急ぐのは、今後の改憲に向け、『反対』世論の盛り上がりへの警戒ではないでしょうか。例えば、デモ参加者に『条例違反になりますよ』と注意するだけで、萎縮しますからね」(船尾遼弁護士)

 落ち目の小池知事が失地回復に向け、連日のデモに戦々恐々の安倍首相をアシスト。「デモ封じ」で政権に恩を押し売りしているようにも見える。こんな“希代の悪法”を本当に成立させるのか。都議全員の良識が問われる。

きのうも国会前に行きました。

警察は旗を出すなとか、のぼりを出すなと弾圧してきましたが、ふざけるなと跳ね返しました。

DSC_3414

今日は3悪党のキャラを作成。

DSC_3416

参加者に叩いてもらいました。

DSC_0839

動画です。



元気に訴えます。

DSC_3420


DSC_0848

抗議行動にも参加しました。
この日は主催者発表で3000人。原発や安保で国会前を埋め尽くしたときにくらべるとまだまだこれからという感じでした。みなさん職場の仲間を誘って国会に行きましょう!

325sin

IMG_20180307_155110
3月8日、裁量労働制のデータ改ざん、森友事件での文書の改ざん・隠ぺいと安倍政権の腐りきった姿に怒りが高まる中、労組交流センターなど呼びかけの国会前行動が行われました。旭硝子から不当解雇された韓国の非正規労働者の国会前記者会見、集会にも合流し、日韓労働者の国際連帯集会としてもかちとられました。
DSC_3262
労働法制改悪反対!

DSC_3261
群馬合同労組の仲間

DSC_3258
全国労組交流センター・飯田事務局長

DSC_3263
北島邦彦東京西部ユニオン副委員長もマイクを握る

DSC_3270
全学連の仲間も結集

IMG_20180307_145354
15時より、旭硝子非正規支会の遠征隊と共同闘争に

IMG_20180307_145421
なんと、韓国の学生も結集して一緒に闘う

IMG_20180307_145615
日本の労働者は「朝鮮核戦争反対」の横断幕をもって。
韓国のみなさんが写真とって「いいぞ」と笑顔を向けてくれました。

IMG_20180307_152726
ネズミ色の衣服・帽子を身につけている方は、民主労総ハンサンギュン前委員長が逮捕される前にかくまわれていた曹渓寺(チョゲサ)の僧侶だそうです!

IMG_20180307_151918
17万人を組織する韓国の金属労組の副委員長が「旭硝子の解雇を撤回させるために闘う」と宣言。

IMG_20180307_153323
キリスト教の青年同盟(?)も発言。

IMG_20180307_153359

IMG_20180307_153824
日本の闘う労働組合として、動労水戸の外岡さんがともに闘うアピール

DSC_3284
動労千葉の解雇者・中村仁さんも

IMG_20180307_155110
柿沼さんも、昼の座り込みから元気に参加!

IMG_20180307_155132
総勢100名を超える「解雇撤回・非正規職撤廃」「働き方改革法案粉砕」の日韓共同闘争になりました。

IMG_20180307_153126

ハンギョレ新聞日本語版に取材記事がのりました!

“日本遠征闘争”韓国旭硝子の労働者「機械のように働いた」

登録:2018-03-07 22:52 修正:2018-03-08 08:41

2015年労組設立から1カ月後 
会社が下請業者との契約解除 
雇用部は不法派遣と判定したが 
検察は証拠不充分で不起訴 
日本の本社に抗議するため遠征闘争…日本の市民も連帯

7日、東京都千代田区の衆議院議員会館前で、日系企業「韓国旭硝子」の労働者と日本の市民が、労働者不法派遣と労組設立直後の事実上の解雇措置に抗議する集会を開いている=チョ・ギウォン特派員//ハンギョレ新聞社

 「旭硝子で働いた9年間、最低賃金水準の給料で機械のように働きました。耐えられずに労組を作ったが、その1カ月後に職場を失いました」

 冷たい風が吹く7日、東京都千代田区の衆議院議員会館前の路上で、日系企業「韓国旭硝子」の非正規職労働組合員のナム・ギウン氏(36)はこう叫んだ。この日、衆議院議員会館前では労働者不法派遣判定を受けた旭硝子を糾弾する韓国と日本の市民による集会が開かれた。日本の市民も「労働者の使い捨てをやめろ」と声を高めた。

 携帯電話の液晶を作る韓国旭硝子は、2015年5月に亀米(クミ)工場の社内下請業者である(株)GTSの労働者が労働組合(金属労組旭非正規職支会)を設立すると、1カ月後にGTSに対し請負契約の解除を通知した。GTS所属の旭硝子非正規職労働者178人は、一瞬で職場を失った。韓国雇用部は昨年9月、韓国旭硝子が下請業者を不法派遣形態で使っていたことを確認したとし、是正命令を下し、起訴意見で送検した。だが、韓国検察は昨年12月、韓国旭硝子の非正規職労働者が会社を相手に告訴した不法派遣・不当労働行為に対して、証拠不十分で嫌疑なしとし不起訴処分を下した。

 韓国旭硝子の非正規職労働者のうち20人余りは、職場を失って3年近くが過ぎた今も労組に残り、闘争を続けている。韓国旭硝子の非正規職労組は、不法派遣と不当労働行為の責任が旭硝子日本本社にあるとして、日本に来て遠征闘争に出た。2015年以後2回目だ。韓国旭硝子の労働者たちはこの日、東京駅に近い旭硝子日本本社に行き抗議したが、日本の本社から出てきた総務部職員は「韓国で起きたことで、日本の本社とは関係ない」として無視したと、韓国旭硝子の非正規職労組は明らかにした。

 2日、東京江東区の江東文化センターで日本の市民が開いた「旭非正規職支会支援・連帯集会」で、組合員のナム・ギウン氏は「韓国旭硝子で週に3日は3交代勤務をし、週末には昼夜2交代勤務をした。昼休みは僅か20分しか与えられなかった。節日や週末に故郷に行くこともできなかった。そこまで働いて月給は200万ウォン(約20万円)程度だった」と話した。

 日本の市民が「労組に加入すればある程度の不利益があると予想しなかったか」と尋ねると、組合員のソン・ドンジュ氏(36)は「韓国では非正規職化のために多くの労働者が苦痛を経験している。労働者の暮らしはどこの職場でも大変な労働環境であるのは同じ。結局、他の職場に移っても同じ(劣悪な環境で)仕事をするほかはないと考えて、労組に加入した」と話した。またナム氏は「労組に加入してから、以前には(会社を相手に)言いたいことを言ったことがない(とわかった)。考えてみれば、学校で労働者について教わったこともなかったようだ。労組に加入して、労働者の権利について考えることができた」と話した。

 彼らの話を聞いたある日本の市民は「労働者が労組を作るのは人生を賭けるようなものだ」と応援した。2日の連帯集会で日本の市民は、韓国旭硝子非正規職労組の闘争費を支援するために、彼らの闘争を記録した本の日本語版を集会参加者に販売したりもした。

東京/チョ・ギウォン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
http://www.hani.co.kr/arti/society/labor/835034.html
韓国語原文入力:2018-03-07 20:05
訳J.S


今回2回目の旭硝子非正規支会の遠征闘争を機に、本格的な日本の支援体制をつくっていくそうです。
都庁レストラン解雇撤回闘争もその先頭で闘います!



 


東京ドームシティ前抗議行動
今日1月22日、降りしきる雪のなか、国・東京都主導で、東京初の「弾道ミサイルを想定した住民避難訓練」が文京シビックセンター周辺と東京ドームシティなどで行われました。(以下、東京北部ユニオンからの報告です)
10時から10時10分まで、町内会を通した住民と企業動員の労働者約350人が、「X国から弾道ミサイルが発射された」という想定で、都営交通・メトロの地下鉄構内や文京シビックセンター地下、礫川公園地下駐輪場などに避難誘導される、というもので、全国でのJアラート訓練と同じく、実際には何の役にも立たないものです。
安倍と小池の狙いは、「意味のない」訓練に自治体・地下鉄などの労働者と住民を動かすことで、北朝鮮脅威を煽り立て、戦争に動員するための訓練です。戦中の「竹槍訓練」「防空演習」と同じです!

東京各地のユニオンなど東京労組交流センターは、8時半から水道橋駅前での抗議宣伝から会場の東京ドームシティ前で弾劾行動に立ち上がりました。
飯田橋前ミサイル避難訓練抗議
水道橋駅前で訴える動労東京・吉野委員長

東京ドーム前ミサイル避難訓練立て看板
東京ドームシティ前に事前に立てられた看板。

IMG_1768b
IMG_1790b
抗議行動は海外のマスメディアなどから圧倒的注目で、AP通信・CNN・東亜日報・朝鮮新報などから取材を受けました。

Movie IWJで、私たちの行動とインタビューが掲載


ロイター通信の報道では、
弾道ミサイルの避難訓練を巡っては、戦争や恐怖心をあおるなどとして反対する声もある。この日も区役所や遊園地の前では、「ミサイル訓練は戦争訓練だ」という横断幕を掲げたり、「ノー・ウォー(戦争反対)」と叫ぶ人たちの姿があった。
と私たちの行動を報じました! →ロイター通信の報道

当日配ったビラです。
ミサイル避難訓練反対ビラ

とめよう戦争への道!百万人署名運動は、礫川公園に9時に登場。既にコーンが並べられた公園内で抗議行動を展開。
→百万人署名運動ブログでの報告記事
礫川公園でミサイル避難訓練抗議のビラまき
コーンが置かれた礫川公園
規制のためにコーンが置かれ、ものものしい雰囲気

礫川公園でミサイル避難訓練抗議のビラまき2

途中で公安警察の規制があり、直近の後楽園駅前に移動しましたが、圧倒的に抗議行動をやりきりました。
後楽園駅前百万抗議2
後楽園駅前百万抗議

訓練の中心地である文京シビックセンター前には、10時前からゼッケンをつけた住民が集められ、決められたスペースにマスコミが集結。
ミサイル避難訓練参加の住民2

ミサイル避難訓練に動員された都営交通労働者
動員された都営交通の労働者

ポート一時中止
事前に問い合わせた時は、「あたりの往来も地下鉄への行き来も格別規制はありません」と東京都は言っていたが、当日は文京シビックセンター前の「自転車シェアリング」は休止。センター前の後楽園駅出口もとても普通に通れる状況ではありませんでした。

文京シビック前ミサイル避難訓練立て看板
片や、事前の案内看板には「訓練実施のお知らせ」とあるだけで、何の訓練かわかりません。
戦争訓練反対の声に戦々恐々としてごまかし的にやろうとしていたことがわかります


10時の訓練開始5分前に、東京都からマスコミ向けに訓練内容の説明


10時3分、訓練放送が鳴る。


更に、訓練放送とサイレンとともに、警察官が「ミサイルが発射されたとの情報がありました。避難を…」と叫び、地下鉄構内に避難誘導を開始。


日経新聞の動画

こんなものは通常の防災訓練とはまったく違う! 安倍の内閣官房と小池都知事が主導し、労働者と住民を戦争の機運をつくるための戦争訓練であり、9条改憲を強行するためだ!

しかし、労働組合が立ち上がれば、改憲も戦争も止められます。
東京北部ユニオンは、1月17日に百万人署名運動が行った文京区への訓練中止申し入れと文京区職員組合への要請行動に同行。→百万人署名運動での報告
文京区に申し入れ1
文京区に申し入れ2
「公務員は憲法99条の憲法遵守義務を守って、戦争協力を拒否すべきだ」と切々と訴える西川重則事務局長

東京北部ユニオンは、更に文京区内の労働組合と近隣の区職労を回って「ミサイル避難訓練」反対の取り組みを訴えました。文京区職労の委員長すら事前に知らされていない「ミサイル避難訓練」!会場近くの東交(都営交通)労組などどこを回っても「知らなかった」と。
「これは都内での戦争訓練の開始。最初が肝心。労働組合として反対し、行動していきましょう」の訴えが伝わったと思います。
ある労組の役員は、「これは(安倍は)『小さく生んで大きく育てる』つもりですね」と感想を述べてくれました。

「戦争は役所と学校から始まる」と言います。都労連傘下の労働組合がキッパリと「戦争協力拒否だ」と立ち上がれば、始まる前に戦争は止められます。

国会開会日シュプレヒコール1
国会前「ミサイル避難訓練は戦争訓練だ」の横断幕
「ミサイル避難訓練」弾劾行動から直ちに正午からの国会開会日の参議院会館前行動へ。

22国会闘争ビラ


新華社通信にインタビューされる動労千葉
国会前でも動労千葉が新華社通信からインタビュー取材を受ける。


動労東京・吉野委員長の報告

国会前・柿沼さん
柿沼さんもマイクを握って訴える。

都庁レストラン闘争を、戦争・改憲阻止の労働者の結集軸として発展させましょう!
次回1月25日(木)の都庁レストラン前座り込みに集まってください!

DSC_1922

昨日8日、原発反対の国会前金曜日行動に行ってきました。
とにかく寒かったけど怒りは熱かったです!
経産省テントのかわりに拠点となる都庁闘争へ。
そして労働者民衆の力で都庁を埋めつくし、安倍と小池を引きずり下ろして監獄へぶちこみましょう🎵

許さない会・佐藤事務局長の報告です。

DSC_1915

12月8日、北海道ではマイナス23度の最低気温で、東京でも雪が降るかというような寒い中、国会前で、許さない会4人で山形の避難者立ち退き反対署名と許さない会の解雇撤回の越年カンパ活動を行いました。
署名は15筆、許さない会カンパは6963円集まりました。

18時に国会前に結集し、パンフ、署名用紙、旗、照明を持参し張り切っていったのですが、途中から雨が段々強くなってきても道具が多く、傘も使えず、19時半に終わるころには署名板は濡れ、旗は重たくなり、手はかじかみ、ビラを渡すのも難儀になりましたが、50名程度が集まった2つの会場でマイクを貸していただき、柿沼さんが発言ができました。

DSC_1914


DSC_1913

この間の経過報告と都庁前の第2第4木曜の座り込み闘争への参加を訴えました。議事堂レストランでの解雇理由を明らかにしたときには怒りの声が上がり、別の場所ではドラムが鳴り、労働者階級の怒りが共有できました。雨にも負ケズ、そのままのたたかいでしたが、闘いの枠を都庁前から国会前へ押し広げ、新たな道を切り開いたと自負しています。


DSC_1916


名称未設定-1

17チラシオモテ

改憲・朝鮮戦争とめよう!
安倍を倒そう!
12・17HIBIYA 銀座デモ

『働き方改革』関連法案反対!  共謀罪粉砕!

12月17日(日)13:30開始
(13時開場)
日比谷野外音楽堂

発言:労働組合・市民団体・青年・学生など

15:15デモ出発
西幸門-東電前-数寄屋橋交差点-東京駅(鍛冶橋駐車場前)

↑このページのトップヘ