都庁ふくしま署名解雇を許さない会

都庁議事堂レストランで働く仲間が職場で福島からの避難者の住宅追い出しに反対する署名を集めたら、突如解雇されてしまいました。小池都知事による政治的な解雇です。絶対に許せない!

カテゴリ: 柿沼さんの言葉

DSC_0686
10月5日夜、荻窪で斎藤全学連委員長を囲む「女子会」が行われ、柿沼も参加しました。

あらためて、斎藤全学連委員長が今度の衆院選に向けて訴えている言葉を紹介します。

◆労働者の、労働者による、労働者のための社会をめざして
◆新しい労働者政党のための一歩をともに歩むことを訴えます

人間が生きて、働くことがこんなに低く扱われた時代はありません。小さいように見えても、どんなに不当に扱われても、人間の労働がこの社会を動かしています。だから、「ブルー」も「ホワイト」も、労働者こそもっと政治に関わるべきこの社会の主人公です。だけど、劣悪な労働条件は労働者にそんな時間も余裕も許してくれません。
 結局、「国民に選ばれた」なんて言って政治家をやってるやつは、ほとんどが時間と余裕を持っている大金持ちか、大金持ちとつながったエリートたちばかり。みなさん、本当は気づいているでしょう? この社会のシステムは、圧倒的多数の人々の労働の上に裕福な暮らしをする連中が、私たちが生活に追われている間に「代わりに政治をやってあげよう」と言って富裕層に利益誘導するためのものだ、と。

2016年度版「日本長者番付」(フォーブス紙)のデータでは、トップ40人が所有する金融資産は日本人の下位半分(約6500万人!)と同額だそうです。しかも、第1位はブラック企業の代表=ユニクロの会長。他方で、社会を覆う貧困や過労死…。これはワンセットの関係です。
 貧困や過労死がただ増えているのではなく、人間をボロボロに使いつぶして利益を上げることが許されているのが、本当の原因です。「株価の上昇」が生活改善に結びつかないのは当たり前です。だって、労働者の賃金を削って株主と銀行に渡してるだけだから。むしろ、私たちの生活の悪化が株価上昇とイコールになっています。
はてには改憲と戦争! 戦車やミサイルを税金で買うわけですが、それは誰のものだよ? 政府は「北朝鮮の脅威」を一生懸命叫びますが、本当に「脅威」だと思うならそもそもこの時期に解散しないでしょう。戦争を煽り、金もうけの「新産業」にしたいだけだ。こんなことに協力する必要は一切ありません。

この国に必要なのは革命です。奴隷として扱われている人間が「誇り」を取り戻す方法は、平和ではなく反乱です。本当に社会を動かしている労働者は、団結した時にとても強い。

 私は法政大学に入学して学生運動をやるようになってから、解雇撤回や非正規職撤廃を求めて、職場から地道に闘い続ける多くの労働者と出会い、支えていただいて活動を続けてきました。この社会の根本問題は「労働問題」です。ぜひ、ともに闘いましょう!(2017年9月28日、斎藤いくま)


法政大学に入学し、自分の大学が立て看板も立てられない大学に変貌する様を目の前にして、無期限ハンストに立ち上がった斎藤さん。最初は「自分は新右翼だった」と言います。

1-300x249
そこから、様々な労働者と出会い、資本主義の本質を「この社会の根本問題は『労働問題』だ」と捉えて、全学連委員長に就任して今日まで闘ってきたといいます。

だから、29歳の斎藤さんの闘いに、多くの労働者が共に立ち上がっています。

5asaga3
動労水戸副委員長・辻川さんの街頭演説に、小学校低学年生も足を止める

5asagayakakinuma
私、柿沼庸子もマイクを握りました。反応はとってもいいです!

5asaga1
「現役の全学連委員長です」とチラシを配ると、60年安保・70年安保…を闘った世代の方が足を止めます。

DSC_0659
若い学生が、署名をしてくれました。

gakuseitousyo
杉並区に住む学生の投書(毎日新聞)を紹介します。

「選挙について思うことがある。われわれ学生に直接関わることは見えてこない」
「選挙について関心をもつ努力はしているつもりだが、支持したいと思える方がいない」
「当事者意識を持って投票し、意思表示を」と言われるが、こちらの都合も聞かず意見を押しつけているように見える」
 …まさに青年の思いの核心だと思います。

そういう学生・高校生、青年に、この「前進チャンネル」を見てほしいと思います!




一緒に「この国に革命を!」

子供が聞き入り
若者が反応する
本当に本来の世界革命を目指して
いくま君と共に立ちあがり闘おう❗

沖縄と連帯して
星野さんを取り戻そう❗
あなたが
あなたが
あなたが
この社会を動かしている。

ぜひ、ボランティアになってください!

メールアドレス mail_cn001☆zengakuren.jp(☆を@に変えて使ってください)
ツイッター @Zengakuren


柿沼さんからの呼びかけです。

------------------

大拡散希望します🎵


選挙ボランティア
大 大 大 募集中です❗

今 私達に必要なのは
労働者の『反乱』です
青年 学生は改憲・戦争阻止に立つ

この国に革命を❗
生きる誇り 取り戻そう❗

全学連委員長
斎藤いくまが衆議院選挙に立ちます。

労働者民衆と共に
ゼネスト~世界革命へ❗

詳しくはこちらまで↓

http://www.zengakuren.jp

mail_cn001@zengakuren.jp

本日、国会冒頭解散。
私たちはまさにその瞬間に国会前に登場し、安倍も小池も倒そう! と集会を行いました。

DKx8KcOVoAUx5or
柿沼さんは訴えます。
小池知事は「脱原発」なんて言い出してるがあの人は今年3月末で、福島からの避難者への住宅補償を打ち切ったじゃないですか! 福島署名を都庁レストランの職場で集めていた私を解雇したじゃないか! ふざけんな!

福島の現実はどうでしょうか?

28109

先日、私たちの仲間が、ある労組の事務所を訪問しました。
「うちの組合からも2人が1ヶ月くらい福島へ応援に行った。 線量の高い、原発に近いところで数十、数百億円かけて清掃工場作って8000ベクレル以下のもの、 フレコンパックなんかをどんどん燃やして、 2~3年でその工場をつぶして、また新しいものを建てて。 1兆円くらいかけてるんじゃないか?
フィルターとかドンドン濃縮されて汚染されていくから、 ドンドン工場をつぶして、それも焼却していく。 とんでもないことをやっているよ。 焼却したものはエコと称して道路のアスファルトに使うらしい。 濃縮されているから8000ベクレルどころでは なくて数万ベクレルになると思う」
と語ってくれました。
そして、「帰還と被ばくの強制反対署名」を取り組むと言ってくれました。

こういう労働組合にとって、連合の神津会長が民進党・前原代表と会談して、小池新党への合流で合意するなんてことは絶対に許せないはずです。

今こそ、都庁レストラン解雇撤回闘争を、都庁、築地、都営交通、保育園などなど、都で働く労働者をはじめとしてすべての「安倍も小池も許せん!」と怒る人々の結集の場にしましょう!

今日28日は、17時から都議会レストラン前で座り込み行動です。マイクを貸します。一緒に声をあげましょう!

そして、改憲も戦争も原発も許さない、11月6日の日比谷野音1万人行動に集まりましょう!
安倍も小池も倒そう!!

5hibiya2017omote


日時:2017年11月5日(日)

正午  ~ 11・5全国労働者集会、
午後2時~ 改憲阻止一万人大行進、デモ

場所:東京・日比谷野外音楽堂

■海外の闘う労働組合のゲスト
韓国 民主労総ソウル地域本部などの代表団約30人
ドイツ GDL(機関士労働組合)より6人
米国 ILWU(国際港湾倉庫労組)ローカル21
フィリピン PALEA(フィリピン航空地上職労組)

呼びかけ
全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
全国金属機械労働組合港合同
国鉄千葉動力車労働組合
国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する全国運動


p20131103_388

s-s-DSC_1460

この度 私の子供のように思っている全学連から

委員長である斎藤いくま君が、衆院総選挙に東京8区(杉並区)から出馬することを決意しました!

「都庁ふくしま署名解雇を許さない会」の立ち上げから全力で支援してくれている一人です。

そして 何よりも若者達の声であり
未来の希望であり展望です。

「許さない会」として全力で斎藤いくま君を支持し
共に闘っていくことをここに宣言します。
皆さん是非応援してください❤

柿沼


9・23いわき闘争で
IMG_6063

動画です!

IMG_20170915_204322

今こそ国鉄1047名解雇撤回を! 動労総連合1047協議会結成報告集会が昨日9月15日に赤羽会館大ホールで行われました。

国鉄分割民営化による1047名解雇撤回闘争は、国労闘争団・全動労闘争団・動労千葉争議団の3者で闘われてきましたが、2010年の「4・9政治和解」によって国労と全動労闘争団員の多くには「二度と解雇撤回を争わない」ことを条件に金銭和解が強制され、動労千葉争議団だけが継続してきました。
しかし、動労千葉は最高裁で「不当労働行為があった」ことを確定させ、今日の全社会的な非正規化・解雇自由の原点である分割・民営化の本質を暴き出してきました。

そしてついに、元国労闘争団員と動労千葉争議団が一同に会して、「動労総連合1047協議会」が結成されたのです! これは、当時和解案を受け入れざるをえなかった多くの国労闘争団員も含めて、今こそ改憲を止める!と決起しているということです。
中曽根元首相が「国労を潰して総評を解散させ、新しい憲法を床の間に据える」との不当労働行為意志丸出し発言の通り、分割民営化からちょうど30年を経て、安倍内閣が改憲とそのための労働組合潰し、「働き方改革」を強行しようとしている今、国鉄闘争と連帯して、あらゆる解雇撤回、戦争反対、解雇撤回の闘いが団結していく時だと思います。

IMG_20170915_190939
元国労北海道闘争団の成田さん、秋田闘争団の小玉さん、九州闘争団の羽廣さん。

IMG_20170915_193406
動労千葉争議団の高石さん、中村さん。

IMG_20170915_200940
都庁レストラン解雇当該の柿沼さんもアピールさせていただきました。
(一番下に柿沼さんの報告文があります)



そのほか、都労連の労働者、動労東京八潮支部のみなさんの発言、「君が代」不起立者の根津公子さんなどのメッセージがありました。

ぜひ、集会宣言をお読みください!

動労総連合1047協議会結成宣言

 私たちは、1987年の国鉄分割・民営化に反対して解雇され、1047名解雇撤回闘争の国労闘争団として、人生をかけて闘ってきました。しかし、国労本部らによる2010年「4・9政治和解」は、わずかばかりの金銭と引き替えに、「不当労働行為や解雇撤回を二度と争わない」ことが強制され、国鉄労働運動を自ら解体する屈辱的な和解案でした。同時に国労本部は、もはや解雇者は組合員ではないとして、闘争団員から組合員資格を剥奪したのです。
 「こんなことのために人生をかけてきたのではない」-私たちは解決案受け入れを拒否し、闘いを継続することを決断しました。それは、和解案を受け入れざるを得なかった多くの国労闘争団員の気持ちを代弁したものであったと確信しています。
 同じく、「4・9政治和解」に反対し、解雇撤回闘争を継続してきた動労千葉と争議団の闘いは、当時のJR「不採用基準」が労働組合員を排除する不当労働行為意思のもとに作られたことを最高裁で確定させ、しかもそれを命じたのがJR設立委員長であったことを暴き出しました。「不当労働行為の責任はJRには及ばない」としてきた国鉄分割・民営化の根幹が崩れたのです。
 私たちは動労千葉と共に、JRを相手に「解雇撤回・JR復帰」の闘いを開始しました。
 新たな1047名解雇撤回闘争を開始するに当たり、北海道・九州・秋田の国労闘争団員であった私たちは、動労総連合への結集を決断しました。議論に議論を重ね、今こそ「国鉄1047名解雇撤回」の旗を高く掲げる時代だと判断したからです。私たちは、九州、北海道、東北に動労総連合の単組を組織して新たな闘いを開始しました。
 いま、JRはかつての国鉄分割・民営化を超える分社化・別会社化に向かっています。それはJRやグループ会社で働くすべての労働者の雇用を破壊して、非正規職に追い落とすものです。
これが「正社員ゼロ・解雇自由」をめざす安倍政権の「働き方改革」と一体で進んでいます。
 また、小池都知事のブレーンである上山信一都政改革本部代表は、「今の日本には国鉄改革と同じ地域分割と民営化か必要だ」と主張し、都営地下鉄・バスをはじめ、公営市場、病院、保育など東京都丸ごとの民営化を狙っています。さらに、JR北海道に示されるような不採算線区の全面的な廃線は、病院・学校など公共施設の撤退を次々ともたらし、地方の生きていけない現実を極限まで激化させています。国鉄分割・民営化との闘いは過去の問題ではなく、いま現在の問題です。
 何より、30年にわたる分割・民営化反対闘争は、改憲を押しとどめてきた大きな力でもあります。国鉄分割・民営化を強行した自民党・中曽根元首相は、「国労をつぶし、総評・社会党をつぶすことで立派な憲法を安置する」と言い、民営化の目的が改憲であったことを語りました。連合の再編も含んで、今秋にも改憲が具体的日程に上ろうとしているときに、1047名解雇撤回闘争が改憲阻止闘争の先頭に立つことは歴史的な使命であると考えます。
 私たちは労働運動の変革をかけて立ち上がり、安倍政権が狙う改憲と朝鮮侵略戦争参戦を阻止し、青年とともに未来を切り開くべく、ここに動労総連合1047協議会の結成を宣言します。

 2017年9月15目

 動労総連合1047協議会結成報告集会



DSC_0504
本日 動労総連合1047協議会結成集会に参加しました。皆さん人生かけて命をかけて絶対戦争を止める。私も生涯かけて共に闘います。あなたの隣にも元 国鉄労働者がいるかもしれません友人知人のお父さんおじいちゃんあらゆる人にこの闘いを拡散してください。そして マイクお貸しします是非 都庁の座り込み闘争に参加してください。万国の労働者は団結せよ!

柿沼さんからのアピールです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『政府は北朝鮮からミサイルが発射されました建物の中か地下に避難してください頑丈な建物の中か頑丈な建物が無ければそれ以外に避難してください』
DSC_0487

約10分で通過します

あの~日本にある54機の原発に落ちたら
地球が終わる。
安倍は対立をあおる圧力ばかり主張しているのに。

不安を煽って戦争動員に向かう
DSC_0490

皆さん
みんなの税金で爆弾つくり
みんなの労働で戦車をつくり
みんなの税金で人を殺す準備をしています
みんなの税金で声をあげる人を弾圧する。

絶対に許せません‼
今こそ世界中の労働者民衆が団結するときです‼

労働組合に入って
ゼネストやって全ての労働をストップさせて
安倍を倒して戦争止めましょう‼

解雇弾劾ニュース8号です。
no8

 9月4日、東京都労働委員会において、東京都小池知事と株式会社はなまるに解雇撤回を求める申し立てについて第1回調査が始まりました。
 私達は総勢20名が結集し、各10分程度で書類確認と意思確認が行われました。
 そこで都庁議事堂レストランで柿沼組合員の解雇を強行した株式会社はなまるは、「雇い止め」の根拠として、決定的な「証拠」を提出してきました。
 なんと柿沼さんが就業時間外に職場の仲間から集めた福島への帰還強制反対署名用紙です!

 まさに、福島からの避難者切り捨てをする小池都知事の政治的な意思を彼らの側からむき出しにしてきたのです。
 ご丁寧にもはなまるは、柿沼さんがビラを入れて「あとで読んでください」と渡していた封筒も証拠として出してきました。
 就業時間外にビラなどを渡すのは当然自由です。
 臆面もなく解雇の理由を福島からの避難者の住宅追い出しに反対する署名を呼びかけたことだとはなまるが主張したことは、東京都が議事堂レストランをとんでもないブラック企業に民営化していた責任を真正面から明らかにするものです。こんな企業に都庁のレストランを運営させていた小池知事の責任は重大です。
 私たちは絶対非和解で闘うとの決意を固め夕方の抗議行動 集会へと向かいました。

 都庁前で多くの声援!
 都労委の調査と一体で、都庁前で昼、夕方と署名がたくさん集まりました。

都労働闘争突入集会!
 そして夜7時からは、杉並区商工会館に145名もの大結集で都労委闘争突入集会が行われました。
 佐藤事務局長の熱い挨拶に始り、青年・学生・各職場地域からの報告とこの闘争への意気込み、全ての人達が自分の闘いであることを確認し、解放感あふれる団結集会となりました。朝鮮戦争前夜情勢の中で、戦争絶対反対の第二ステージのスタートとなった集会でした。


不当解雇と闘うシングルマザー
柿沼さんの怒りの訴え
 2017年9月5日、小池都知事は築地の豊洲移転予算を決定しました。今年と来年合わせて73億円。カビが生えて汚染物質が含まれている土壌に食材を持ち込み流通させようとしているのです。

 福島の原発事故は収束どころか目処もたたない。日々命を削って命を支えるために働いている人達がいる。

 東京都は今年3月31日をもって福島から避難してきている「自主避難者」への都営住宅の提供を打ち切り、住宅追い出しを強行した。東京の20倍の被曝基準で浪江など次々と避難指示解除が強行され、2年後の3月31日には強制避難地域からの避難者も都営住宅から追い出されようとしている。

 関東大震災時の朝鮮人虐殺の歴史も過去の戦争も原爆も原発事故も何も無かったかのように…

 この国はどこに向かって行くのか?

 原発事故 自然災害 今あらゆる場所で沢山の人が苦闘している。
 にもかかわらず安倍政権は安心安全キャンペーンをして小池都知事と共にオリンピック、北朝鮮問題を騒ぎ立てている。

 日々働いている人民からあらゆる手段で税金をむさぼり搾り取り私利私欲 私物化している。

 北朝鮮の核実験を騒ぎ立て、ミサイルの脅威は許さないと言い『国民の安全のために』とうそぶく。
 人民から搾取した金で人殺しの道具を作って軍事演習しているのに!

 この6年間、いやこの資本主義の社会のなかで、ただの一度でも『国民を守った』事などありはしない。

 今こそ 私達 ひとりひとりが、この社会を変えるために手を取り合って、国家権力に立ち向かう時だと思う。

 9月4日、東京都労働委員会で調査が開始された

 東京都庁にある議事堂レストランで働いていた私は、ふくしま帰還強制に反対する署名を職場仲間に集めたとして4月3日に解雇された。

 雇主のはなまる資本は、「解雇ではなく雇い止めだ」と主調。団体交渉をやって争議中だ。

 都庁内の責任は都知事にある。明らかに福島圧殺問題であり、大量虐殺が始まっている。

 東京都丸ごと民営化→都民の財産を私物化して民間企業に売り渡す→都が責任を取らず、資本が無くなれば終わり→安全も安心も崩壊。

 働き方改革→残業代ゼロ法案→総非正規職化→労働者使いすて→人の命より金儲け→人民丸ごと奴隷。

 私達は物ではない!

 すべての働く人、存在している人、青年、学生世界に訴えます。
 ひとりひとりに人生があり 歴史があります。
 人は何故生きるのか、今すべての人に問われています。
 人を殺し殺される為に産み育て生きるのはまっぴらごめんです。
 人が人らしく生きられる社会をつくるために、共に闘ってください。



行動スケジュール
●9月12日(火) 14時30分~
第4回目団体交渉
●9月14日(木)17時~19時
第4回都庁前座り込み抗議行動
●9月18日(月)12時~
さよなら原発全国集会in代々木公園
●9月23日(土)
被爆労働拒否 いわき行動
●9月28日(木)17時~19時
第5回 都庁前座り込み抗議行動

10日 築地市場駅前朝街宣に都庁ふくしま署名解雇を許さない会のノボリが合流しました。
DSC_0036

被曝マグロの歴史が飾られています。

DSC_0037
小池都知事による都民ファーストの大嘘は

先日の場外での火事で分かるように
一切お見舞いにも来ないで、豊洲移転にまっしぐらです。
DSC_0044

市場内外を分断して労働者の生きる糧を奪い
私利私欲に溺れる全く許せない傲慢なやり方に現場の労働者は怒りに震えています。

オリンピックのために原発事故を無かったことにして、福島の隠蔽 復興支援 帰還困難区域への強制帰還推進。
DSC_0042

豊洲の汚染問題も無かったかのように築地移転を推し進める。

全て小池都知事 安倍政権の国民全て私物化所有物化攻撃です。

皆さん 許しておけません‼

9.24築地デモへ!沢山の参加お待ちしています。sns Twitter Facebook どんどん拡散してください!都庁をみんなで埋め尽くしましょう!

本日 都庁座り込み闘争を開始しました!

DSC_3980

各地区からユニオンの仲間が駆けつけ

福島帰還強制に反対する署名に取りくみ
この社会が安部が小池がおかしいと
この社会を動かしているのは私達だと
うったえました。

いつになく若い公安もいっぱい来て

何を思いながら聞いてるのかな~?

DSC_3968

なんて思いつつ

初差し入れは現場が終わった非正規労働者

署名もカンパもしてくれて

バッチつけてるよ 頑張ってって言ってくれました。

沢山苦労して苦労して怒り爆発の人

観光で来たけど解雇を聞いて表情が変り
頑張れって応援してくれたフランス人家族

新国際競技場で日雇い労働してきた青年は

1日6時間労働休憩10分
炎天下で過酷な労働で到底後3年で建設なんて無理
仕事が止まってるしみんな辞めてる。って
告白してくれました。
DSC_3979

さあ みなさん

はじめの一歩です。
都庁で声をあげてこの社会
自分達のルール つくりませんか?

あなたが

あなたが
あなたが
この社会の主人公です。
共に声をあげよう‼
独りじゃない。

今日 参加された皆様 お疲れ様でした!

ありがとうございました‼

次回 もっとアイデア出しあってもっと楽しくしましょうねえ🎵

DSC_3978

↑このページのトップヘ